MENU

質問&疑問記事一覧

今の闇金は、昔より強引な方法で回収はしないし、余りにも法外な利子をつけない。何故なら、もし闇金が余りにもひどい利子と強引な回収、嫌がらせをすれば、警察に目をつけられるから。なので、銀行、キャッシングなどでお金を借りられなくとも、安心と口コミの闇金であれば闇金であっても、安心してお金を借りることが出来る。実は最近、その様な噂が闇金グループが上手に情報操作することで、ネット上で流れていることがあります...

闇金を利用した後でその借金が返済できないということになった場合、闇金業者は返済させるためにさまざまな手で取り立てを行うことになります。本来法律で取り立てに関しては制限がかかっているのですが、そもそも法律を守っていない闇金業者ですから取り立てに関してもかなり厳しいことが行われるとして考えるべきでしょう。取り立てで恐ろしいものの一つとなるのが職場への嫌がらせですが、現実的にはこの様なケースは以前と比較...

近年では、インターネット経由でキャッシングやカードローンが利用できるなど便利になった反面、多重債務に陥ってしまう人も増えています。多重債務に陥り、支払いの継続が困難になってしまった場合には、できるだけ早期に法的手続きなどでの解決を目指すことが大切ですが、正規の貸金業者ではなく闇金から借りてしまった場合には、より間違いのない方法をとることが必要不可欠です。闇金業者は、消費者金融などの正規の貸金業者か...

基本的に闇金を利用した場合は返済をしないように注意しなければいけません。どうすれば良いのか分からないまま返済を行ってしまうと闇金業者に良いカモと思われてしまいますし、お金をむしり取れる客と見られてしまうとさらに激しい取り立てに遭う羽目になってしまうこともあります。客側からすればお金を借りている状態ですので返済をした方が良いと思われるかもしれませんが、しかしながら闇金が相手の場合は返済をする必要はあ...

闇金相談に警察が積極的ではない理由は、いくつか考えられます。1つは、警察には民事不介入の原則があることです。警察は国の機関であり、税金が投入されています。国民の大切な税金を使って警察という組織が運用されているということです。公務員ですので、法律に従って動かなければならず、自分の感情でだれかの味方をしたり、だれかと敵対したりすることはできません。公務員は国民の奉仕者なので、差別はできないのです。そこ...

闇金による被害を解決するために弁護士に相談するのは最も良い方法ですが、何も考えずに相談すると手間取ってしまい、情報を集めるために一度自宅に戻ったり、手間取って相談の時間が延びてしまいます。少しでも手早く済ませるためにも、ある程度の準備はしておくようにしましょう。弁護士側としては個人の感情や意見などは求めておらず、主観ではなく客観的な事実から物事を考えるようになっています。そのため、口で説明するより...