MENU

被害の簡単対策方法

被害の簡単対策方法

闇金業者は、消費者金融や銀行などと比較するとはるかに簡単にお金を貸してもらうことができます

 

しかし、いったん闇金業者から借金をしてしまうと、わずかの期間でも返済を遅延させるだけで苛烈な取り立てが行われ、

 

深刻なケースだと肉体的にも精神的にも疲弊し、日常生活を送るのにも支障が出る場合があります。

 

このような事態に至らないように、闇金業者からの被害に遭わないための対策法をよく知っておく必要があります。闇金業者からの被害に遭わないようにするための最良の方法は、当たり前のことはありますが、彼らから借金をしないことです

 

業者は様々な手段を用いてお金に困っている人を勧誘してきますが、容易にその誘いにのってはいけません。もし、自宅に勧誘が頻繁にくるのであれば、最寄りの警察署に電話をしたり、直接訪れるなどして相談しましょう。

 

また、借金を返せなくて困っているのであれば、債務問題が専門である弁護士の事務所に問い合わせて、話を聞いてもらいましょう。

 

通常は、弁護士に数十分の法律相談をするだけでも報酬を支払わなければなりませんが、債務問題に関する相談については無料で応じてくれるところもあるので、躊躇する必要はありません

 

もし、うっかり闇金業者からお金を借りてしまった場合は、気がついた時点で返済をやめて弁護士などに相談しましょう

 

過去の最高裁判所の判例により、闇金業者のような違法な貸付けを行う者との金銭貸借契約はそれ自体が無効であるため、弁護士が受任通知をすることで取り立てをやめさせることができ、状況によっては闇金業者に支払ったお金を全額取り戻せる可能性があるからです。