MENU

自己破産後に闇金からの電話

自己破産後に闇金からの電話

借金問題を解決するために自己破産の手続きを完了させたにも関わらず、

 

その後になってから急に闇金からの連絡が増えたということに悩まされている人は少なくありません。

 

せっかく自分の人生を立て直すチャンスを得たのにそうした業者に居場所をつかまれているということに不安を感じてしまう人も多いでしょうが、この原因としては「自己破産に際して官報に自身の個人情報が掲載された」ということが考えられます。

 

自己破産は手続きの特性上、その個人に対する債権を持っている個人・法人は自己破産手続きが行われているという事実を知ることができなくてはなりません

 

そうでなくては知らない間に自己破産をされていて、気がついたときには借金を返してもらえなくなっていたなどの事態があり得ます。

 

そのため手続きの中では誰が破産をしようとしているのかということを全ての人に知らせるため、官報に氏名や住所といった情報が掲載されるのです。これは債権者の権利を保護するために絶対に行われることです。

 

ですが自己破産をするということはそれだけ金銭的に苦慮しているということですから、闇金は「この人ならお金を借りてくれそうだ」と考えて連絡を取るようになっているのです。

 

特定個人を狙っているというよりは自己破産をした人すべてに対して営業活動を行っているわけです

 

しかしそこで闇金と関係を持ってしまうと再び債務問題を引き起こしてしまうわけですから、もし連絡が来てもそれが闇金からだとわかった段階ですぐに捨ててしまうようにしましょう