MENU

踏み倒す事は出来るの?復讐の可能性

闇金は違法だから踏み倒す事が可能、暴力的に来れば警察に連絡すれば良いし、
何かあれば弁護士に泣きつけばどうにかなる。。。

 

その様に考えて闇金から借金をして踏み倒すことを考えている人が最近増えています。

 

でも、本当にそんな簡単に踏み倒す事は出来るのでしょうか?

 

闇金も借金の踏み倒し対策をしています

闇金業者も馬鹿ではありません。

 

借金の回収が出来ない様な人にはお金を貸しませんし、踏み倒しをしようとしている人の行動を
見ています。

 

過去、複数の闇金から踏み倒しを前提に、ウソの住所や連絡先を使い、闇金からお金を借りて
数百万以上のお金をくすめた人間がいました。

 

意図的にやっているので、闇金からの仕返しは酷いものでした。

 

闇金業者は業者通しで連絡を取り合っているので、ウソの住所を使った人間の本当の連絡先を
協力し合って、見つけ出し、複数でその人間を監禁し、その人間と家族、親戚からお金を回収し、
足りない分を

 

監禁強制労働させることで、復讐を果たしました。

 

何故、すぐ警察に通報しなかったのか?

 

通報しなかったのではなく、監禁され携帯電話も没収されたので連絡が出来なかったのです。

 

この人は強制労働先から何とか逃げ出し、弁護士に駆け込んだお蔭で最終的には助かったのですが、
どちらにせよ、踏み倒しをしようとしたお金は全て闇金に回収され、

 

それ以上のお金を巻き上げられたのです。

 

闇金からすれば、元は取ったので、それ以上の深追いはしてきません。

 

 

もし、今あなたが闇金から踏み倒す事を前提に借金をしようとしているならば、それは絶対に
おすすめしません。

 

また、既に借金をしているならば、早急に弁護士に助けを求めて下さい。
取り立てが厳しい状況であるならば、あなたは既に闇金から踏み倒しの可能性があるとして
マークされている場合があるので、

 

拉致、監禁されない様、警察に保護を依頼し、同時に弁護士にも電話して依頼をして下さい。

 

 

>>闇金に強い弁護士電話番号<<

 

 

踏み倒しで復讐の可能性

闇金は国や都道府県知事に登録をしていない違法な業者ですので、金銭消費貸借契約は無効になります。

 

契約が無効になると、契約をする前の状態に戻りますので、利息については返済しなくてよいですが、元本については返還しなければなりません

 

利息を払いすぎていたのであれば、払いすぎた分は戻ってきます。最高裁判例によると、悪質の度合いが強い場合には元本さえも返還しなくてよいとなっています。

 

しかし、闇金は犯罪組織であり、やっかいな存在ですので、そう簡単にはいきません。払いすぎたお金を返してもらおうとしても、店舗をたたんで行方をくらまされては、裁判を起こすこともできません。被害が拡大しないように、できるだけ早い段階で解決をしてしまうことが重要です。

 

闇金から借りたお金をいっさい返済せず、踏み倒すことができるのかというと、それはケースバイケースとなります。最初から借金を踏み倒すつもりでお金を借りていた場合には、詐欺罪が成立してしまう可能性もあります。

 

相手が違法業者であるからといって、こちらも違法行為を行ってよいということになりませんから、少なくともお金を借りた時点では、返済をする意志をもっていなければなりません

 

契約をした段階では闇金であることがわからず、後になってから違法な業者であることに気がついたとしても、踏み倒しをすることはおすすめできません

 

闇金は犯罪組織であり、怖い存在です。警察に捕まらないギリギリのラインで嫌がらせをしてきて、職場や家族、友達にも迷惑がかかってしまうことがあります。

 

踏み倒すのではなく、闇金問題に強い弁護士に相談をして、正当な手段で解決をしてもらいましょう。闇金を運営している人も人間ですので、こちらが怒らせるようなことをすれば怒りますし、常識的な対応をしていればそう悪いことにはならないでしょう。

 

借金を踏み倒そうなどと考えていると相手を怒らせることになってしまうので、借りたお金は返すという気持ちはもっておく必要があるでしょう。