MENU

弁護士費用と料金相場

弁護士費用と料金相場

闇金相談の弁護士費用は、消費者金融の債務整理よりも高額になると考えている方が多いですが、実際は思いのほか安いのです。

 

料金設定

闇金の解決は1件あたりの料金設定となっているのが普通であり、
多くの事務所で5万円以下としています。

 

極端に高額設定にしても相談者が訪れないため、業界全体で大まかな相場を設定しているようです。

 

最安値クラスだと1件2万円、相場は3〜5万円といったところです。
闇金2社から借りていても、10万円以内の報酬になることが多いので安心でしょう。

 

一括で支払いができない方は、月に1〜2万円というように分割支払いに応じてくれる事務所が多いです。
弁護士に介入してもらえば闇金に対して今後返済する必要はないので、そのお金を報酬に充てることができます。

 

実際に闇金問題の解決を弁護士に依頼した方は、報酬に関しては心配するほどの問題ではなかったと答える方がほとんどです。
闇金から借りていた方は、少なくとも利息だけで月3万円は支払っていたでしょう。
それを報酬に充てれば、1社の依頼なら1〜2ヶ月で支払いが終わるはずです。

 

弁護士選び

弁護士選びでこだわりたいのは、報酬に加えて実績となります。
両者のバランスをよく考えてから、信頼できる事務所に依頼しましょう。

 

法律事務所のWEBサイトを見れば、解決実績を記載しているはずです。
実績を積み重ねている事務所ほど、WEBサイトに具体的実績を数値として掲載しています。

 

報酬が安いほどいいのは確かでしょうが、それ以上に大切なのはしっかりと解決してくれることです。
現在の実績だけに着目するのではなく、過去の実績、得意分野なども調べておきましょう。

 

事務所の規模に関しては、大きいほど様々な事件を解決していることが多く、安心性は高いと言えるでしょう。
ただ報酬に関しては規模はあまり関係ないので、地元の小さな事務所のほうが安いというケースもあります。
相談料は原則として無料ですが、稀に有料設定の事務所もあるので事前に確認してください。

 

 

無料相談なら

弁護士費用と料金相場

闇金業者は年々悪質化していて、さまざまな手法で被害者に迫っています。

 

最初被害者はきちんと状況を判断できずに、なんとか毎月の借金を返したいと考え悪質な闇金業者にお金を借りてしまいます。
すると闇金業者は被害者の情報をリスト化して、他の闇金業者と情報を共有して、さらに被害者にお金を貸し付けるなどします。
そうすると被害者は次々にお金を返さないといけなくなり、被害額が増えてしまいます。

 

闇金は法定金利を大きく上回る金利でお金を貸し付けてくるので、普通に返していてはどうしても全額を返すことができずに、再び他の業者に手を出してしまうのです、

 

そういった違法な業者は取り立てに関しても相当荒いとされています。

 

法律で禁止されているような行為で取り立てる場合もあるので、被害者は精神的に困窮してしまい、違法な金利でお金を払ってしまいます。

 

そうなると違法な業者はより取り立てを強めることが多く、被害額がさらに大きくなってしまいます。

 

被害を受けたお金を返してもらう

ただ闇金業者が行っている貸付や取り立ては完全に犯罪なので、本来は一切返金する必要がありません。さらには被害を受けたお金を返してもらうこともできます。

 

ですがそういった知識をきちんと持っていない被害者の方が多く、お金を払い続けているのが現状です。
そういった問題を解決するためには、ネットで闇金の相談に応じている弁護士を探すとよいでしょう。

 

ネットで探せば相談に関しては無料で行ってくれるケースもあるので、お金に余裕がない方でも安心です。

 

ネットで弁護士を探して問題を解決

闇金専門の弁護士ならきちんと返金の交渉なども行ってくれますし、さまざまな法律的な知識を活かして、悪質な業者に対応してくれます。

 

悪質な業者にお金を借りている方のなかには、借金の相談を弁護士にするのが恥ずかしいと感じる方もいるかもしれませんが、悪質な業者をそのままにしておくことは、社会的な不利益につながります。

 

社会を良くするためにもネットで弁護士を探してきちんと問題を解決しましょう。