MENU

闇金返せないとどうなる?逃げる方法は?

闇金返せないとどうなる?

闇金という名前を聞くと実際に返せない状態になるとどうなるのか、仮にそうなったとして逃げる方法はあるのかといったことを考える人は少なくありません。

 

まず第一に「返せないとどうなるのか」という疑問についてですが、これは単純に返せとひたすら取り立てを受けることになります。

 

しかしながらその取り立ては法律で認められた範囲を超えることが極めて多く、例えば債務者の親や親戚、友人に対して「この人がお金を返してくれなくて困っているから代わりに返してくれ」と言いだしたり、玄関までやって来て大声で「金を返せ」と叫んだりします。

 

また勝手にピザや寿司といった出前を注文したり、葬儀社を呼ぶなどの嫌がらせに入ることも多いため、私生活に甚大な被害が出ることになります

 

続いて逃げる方法はあるのかということですが、解決せずに逃げるということはまず不可能です。
夜逃げという言葉はありますが現代社会では夜逃げをするにしても逃げた先に住民票を移す必要がありますし、住民票を移動させれば夜逃げ先の住所は闇金の知るところになります

 

そのため夜逃げをするのであれば住民票を移さないということになりますが、そうなれば公的サービスは受けられませんし就職することすら難しくなってしまいます。

 

ですから闇金からは絶対にお金を借りない、万が一借りてしまった場合には弁護士などに相談して法的に解決を図るというようにするのがベストな選択であると言えるのです。