MENU

解決方法は弁護士に依頼

解決方法は弁護士に依頼

闇金に手を出さないことが一番ですが、もし、闇金からお金を借りてしまってどうしようもないことになった時は必ず弁護士に相談しましょう

 

闇金という組織は暴力団が絡んでいるのがほとんどで、利息もとんでもない金額になっているところが多いです。

 

大体金融機関の借金は法律で決められていて、それを超える利息は法律違反となります。弁護士というのは法律のプロです。なので、とても頼りになります

 

ただし、闇金の大半は暴力団絡みがほとんどです。ので、安易にそういうところから借りないようにしましょう。闇金の利息は暴力団の資金源にもなっていてとても問題になっています。

 

それも利息の利率が10日で1割とか1か月で10割など1か月で利息が元金以上になることがあります。大抵の暴力団絡みの金融組織は法外な利息を請求してくるところが多いです。

 

弁護士は、返済の義務はないと必ず言います。なぜなら、法律に違反している組織にお金を払う必要はないですし、ましてや、違法に違反して利益を上げているので犯罪なわけですから、返す義理などないわけです。

 

資金源が暴力団に行くことも問題になります。もし、借りてしまった場合は早めに弁護士へ相談しましょう。あと、連帯保証人だろうがそうじゃなかろうと闇金は必ず友人両親に返済を求めますがこれも返済義務がないので、法律のプロである弁護士に必ず相談しましょう

 

正規の金融業者は連帯保証人になってしまえば支払い義務は発生しますが、闇金は暴力団絡みなので発生しませんし、連帯保証人なんて全く関係ないので注意しましょう