MENU

闇金に流れた個人情報を消す方法は?闇金専門の弁護士に相談しましょう

実は闇金に漏れた個人情報はリスト化されて同業者に共有されてしまいます。そのリストは単に闇金の見込み客となる名簿である事もありますが、闇金に搾取しやすい利用者だと判断された場合には「良いカモリスト」のようなものに乗せられてしまう事があります。そういった人の所へは様々な違法業者がアプローチを仕掛けてきますし、ことある毎にその人を食い物にしようとしてきます。業者間で回されているリストには、氏名・年齢・住所・性別・居住地など様々な事が記載されています。もしも闇金業者やマイナー消費者金融を利用した後から急に闇金などのダイレクトメールが増えたり、知らない電話番号から電話がかかってくるようになったりしたら、自分の個人情報が流出している事を疑った方が良いでしょう。一度自分の個人情報がリスト化されてしまうと、弁護士などに依頼をして闇金からの取り立てがストップした後でも様々な業者から電話があったりチラシが来たりします。流出した個人情報は業者から業者へと渡り歩いていきますので、それをいちいち一つずつ追跡して潰していくのは非常に困難です。一昔前は顧客名簿が流出するようなことは今より少なかったのですが、最近では個人情報もお金になる時代です。ありとあらゆる所に個人情報を売りとばされる事も珍しい事ではなくなってきました。また、闇金業者にはそれぞれにつながりがある所も多いため、一人の被害者に対して第二・第三の罠のようなものを仕掛けてくる所もあります。初めは正規の届出がされているマイナー消費者金融を利用していたのに、そこで個人情報を売りとばされてしまい、闇金を利用してしまったといった事まであります。個人情報がリスト化されて共有されてしまうと、その後はまるで逆ピラミッドもしくは蜘蛛の巣のように自分の情報が広がっていってしまいます。自分の知らない所で勝手に個人情報が取引されてしまうのです。このような事にならないためには、闇金業者に個人情報を一つも漏らさない事が重要です。要するに借り入れの契約を申し込むために電話をかけるだけでもその番号が様々な業者に流出してしまう事があるのです。闇金が共有している個人情報はお金を搾取しやすい人リストもしくは闇金の利用者見込みリストと見なされていますので、時には闇金利用の電話だけではなく詐欺業者からも電話がかかってくる事があります。架空請求の郵便物が届いたりなど、あの手この手で搾取を行おうと業者がアプローチしてくるのです。このように、業者に自分の個人情報が漏れている事がわかった場合でも、決して慌ててはいけません。タチの悪い業者に自分の個人情報が漏れてしまったと知れば心穏やかではいられませんし、非常に気持ちの悪いものです。ですがこの焦りにこそ隙が生まれてしまいます。このように焦った人達を狙って、削除屋を名乗る業者が詐欺を仕掛けてくる事があるのです。例えば「タチの割業者にあなたの個人情報が出回っている。削除料を払えば削除できる」といった話を持ちかけてきたりします。しかしここでお金を一度でも支払ってしまうと、事態は更におかしな方向に行ってしまいます。一度はお金を支払ったはずの削除屋が、何らかの理由を付けてまたお金を支払うように要求してくるのです。しかもその額はだんだんと大きい金額になっていきます。おかしいと気付いた時には既に莫大な被害額になっているケースもあります。一度このような詐欺に引っかかってしまうと、今度は闇金業者の顧客見込みリストだけではなく、詐欺にひっかかりやすいカモリストにも載せられてしまう可能性があります。全国各地の詐欺業者がこぞって仕掛けてくるので非常にうっとおしい事限りないです。このように、悪質な業者に個人情報が渡ってしまった場合には、変に焦ったり自分の携帯などにかかってきた削除屋を名乗る業者に依頼したりしない方が良いです。闇金から流出した個人情報を消すには、そういった事に長けている専門の弁護士に相談してみましょう。リスト化されて数々の業者に回されてしまった個人情報を全て末梢するのは非常に難しい作業ですか、その道に長けている弁護士ならば良いアドバイスをくれる可能性が高いです。闇金の件に関してはどこの弁護士に相談しても良いわけではなく、この件に関しての専門的な知識を持っている弁護士に相談しなければなりません。ネットなどで弁護士のHPを検索したりすれば見つける事が出来る可能性は高いですので、個人情報をリスト化されて困っていたり、それによる電話攻撃などの実害が出てきた場合には闇金の手口に詳しい弁護士に相談してみましょう。また、業者からの勧誘や詐欺行為については常日頃から注意をし、必要に応じて警察に情報提供しておきましょう。最近は詐欺の手口も巧妙化してきています。いきなりそのような郵便物や電話が来ると驚いてしまいますが、いつでも冷静に対処できるように心がけ、決して慌てない事が大切です。