MENU

闇金の返済や相談で家族や会社にばれない様にするには?闇金専門の弁護士や司法書士に相談しましょう

闇金でお金を借りる際に、審査と称して色々な個人情報を聞きだされる事があります。家族や会社の住所・電話番号もそのうちの一つです。しかしこれらを教えてしまうと、最終的に家族や会社にばれないように秘密裏に何かをしていく事が非常に困難になってしまいます。国に正式な届出をして貸金業を営んでいるプロミスやアイフルといった正規貸金業者の場合は、個人情報を守る事や第三者に借金の存在を明かす行為をしない事が義務付けられているので安心ですが、闇金業者はもともと違法業者なのでそんなことは知った事ではありません。おとなしく返済を続けているうちは闇金業者も大人しいですが、返済を延滞するようになるとすぐに聞きだした個人情報をもとに悪さを始めます。また、個人情報に関しても同業者にリスト化されて共有されてしまいますので、闇金からお金を借りたら他の業者からも電話がかかってきたなんてことはよくある話です。自分の個人情報が多くの違法業者に回されてしまうリスクがありますので、怪しい業者にはお金を借り入れするどころか電話をかける事すらしない方が良いでしょう。闇金への連絡手段をどこで目にするのかは人それぞれですが、闇金はネットの掲示板で携帯番号だけ載せられて「お金貸します。」といった怪しいものばかりではありません。中には正規の貸金業者を装って営業していたり、潰れた正規貸金業者になりすましてHPを開設している所まであるので要注意です。いずれの場合にせよ、家族の個人情報まで詳しく教えなければならないようなシステムの所には注意が必要ですし、聞いたことも無いような貸金業者は入念な下調べをしてから借り入れするようにしましょう。本拠地がどこかもわからず、連絡手段は携帯一本の所などは言語道断です。闇金業者は貸付時の金利も凄まじいものがあります。年利1000%なんていう暴利もざらにあります。パーセンテージで表されているのであまり実感が湧かないかもしれませんが、普通の正規の消費者金融で同じ額を借りた場合の50倍以上の利息が発生します。これを滞納させずに払っていく事はかなり難しいのです。法律で定められている上限金利でも年単位で見ると結構な額を支払わされます。それの50倍以上となればどれだけ暴利が貪られているかがよくわかる事でしょう。更に元金を返済して少しでもこの暴利から逃れようとする人達もいますが、実際にはそううまくいきません。完済するという連絡をした途端に約束の期日になっても連絡がとれなくなり、返済できないまま数日が経過してしまったという事もよくあります。当然ですがその間も高額な利息が発生しますし、下手をしたら返済日まで過ぎて超絶高額な遅延損害金が発生する事もあります。また、完済を言い出したことを皮切りに、更なる金銭的被害に悩まされてしまう人もいるのです。そんなこんなで莫大な借金額にされてしまった被害者は一体どうなるのでしょうか?当然ですが10日で1割〜5割程度の利息を支払わなければなりませんので、徐々に返済が苦しくなってきます。闇金に手を出した理由が正規業者への借金返済目的だったりした場合にはほとんどの人が支払いきれなくなります。そして延滞をするようになると、途端に厳しい取り立てや嫌がらせが始まるようになります。もはや家族や会社にばれないでいる事は非常に難しいです。朝から晩まで家や職場に電話をかけてきたり、押しかけて取り立てを行う事もあります。闇金からお金を借りた人の家族や知人にまで嫌がらせが及ぶ可能性は非常に高く、結局秘密にしていた借金もバレて、社会的地位を失ったり家族の信頼も平穏な人生も全て失ってしまった人もいるのです。このような事を防止し、家族や会社にばれないようにうまく立ち回るには、違法業者と関わってしまったと気付いた時点でなるべく早く弁護士に相談する事です。闇金との金銭トラブルに関しては受け付けていない弁護士事務所や苦手としている弁護士も多いので、必ず闇金のトラブルに対応している弁護士事務所を探し出しましょう。闇金のトラブルを解消するためには闇金側との交渉や強硬な法的手段が必要ですが、手口を知り尽くしている弁護士でないと完璧に対応していくのが難しいのが実情です。そのため、闇金の問題を解決した実績がある程度あり、闇金との交渉ノウハウなどを持っている所に依頼する必要があります。ネット上ではアディーレ法律事務所・Dule法律事務所などが闇金問題を取り扱っている所として有名です。この他にもウイズユー司法書士事務所なども闇金専門の司法書士事務所として知られています。闇金問題を請け負ってくれる弁護士が近くに無かったり、相談しに行ってもなかなか話がまとまらなかった場合にはインターネットを活用し、全国対応をしていて、電話での無料相談を受け付けしている所を探して見ましょう。ただ、闇金業者と関わりを持ってしまった以上、どうしても覚悟しておかなければならない事があります。弁護士を通して闇金の問題を解決してもらう事は出来ますが、関わりを持った業者次第では弁護士を通した後も接触・取り立て・嫌がらせをなかなか止めない闇金があります。もしも自分が借りた所がそのような業者だった場合は、会社や家族にばれないで問題を解決する事は難しくなります。そのためある程度ばれる事に関しても腹をくくっておきましょう。しかしこの場合でも、問題を先送りにしないで出来るだけ早く弁護士に依頼をした方が良いです。結局支払いきれなくなれば闇金の嫌がらせが始まりますから周囲にばれてしまいます。被害額も少なくて済み、ばれずに問題解決が出来る可能性が高いのであればそちらに賭けてみた方がずっと良いと思われます。