MENU

闇金の借金をキャンセルする方法は?闇金専門の弁護士に相談しましょう

最近の闇金の手口は巧妙化しつつあるため、お金を借りる利用者側が初めは闇金だと気がつかない事も多々あります。また、中には闇金と知っていても申し込みをしてしまう人達もいますが、上記のような人達の中には後から闇金と気付いてキャンセルしようとしたり、申し込みした後にやはり思いとどまってキャンセルしたいと思う人達が存在します。現在はカードローンやキャッシングもネットでの申し込みが可能になり、借金をする事への敷居が低くなりつつある世の中です。専業主婦やフリーターや派遣社員でもお金を借り入れする人が多くなってきています。このように簡単に借り入れする事ができるようになってきた結果、借金をする事への罪悪感や躊躇といった意識が薄れてしまった人も多く輩出するようになってきてしまっています。現在は非正規で働く人達が増え続けているため、カードローンやキャッシングの需要もかなり高いですが、その一方で正規の業者からお金を借り入れする事が出来ない境遇に陥ってしまう人達もいます。闇金はそのような人達を中心にターゲットとしています。闇金では自己破産者などの連絡先が載せられている官報から見込み客の情報を得るだけではなく、なんとか借り入れする事が出来る所は無いかと探し回っている人達をネット上でひっかけるために様々な工作をしています。中には普通の消費者金融のようにしっかりとしたHPを開設していたり、既に廃業してしまった正規業者に成りすましている事もあるため、パッと見で闇金だと気付かない人も多くなってきているのです。そしてこのような闇金と契約してしまった後に、思い直したり違法業者だと気付き、慌ててキャンセルをしようとする人達もいます。ですが闇金は一度つながりが出来てしまうと、その時点でお金を借りていなくても様々な言いがかりをつけてきてトラブルを起こします。キャンセルを申し出たらキャンセル料をよこせと言ってきますが、そのキャンセル料が結構高額である事が多く、もしもキャンセル料を支払ってしまうと良いカモだと思われて更に金銭を要求してきます。この時点では電話番号しか教えていなかったとしても、他の個人情報を後から知らせてしまったら更に厄介な事になってしまいます。また、キャンセルの手続きが出来ずにお金が勝手に振り込まれてしまう事もあり、この場合には高額な利息などを支払わなければなりませんし、その後元金を返済させてくれない事も多々あるのです。ですが実際には違法業者が勝手なマイルールでキャンセル料だの高額な利息だのと言い張っているだけですので絶対に支払わないようにしましょう。法律でも違法業者から借りたお金に関しては、元金ですら返済する必要は無いと決められています。実際裁判になった際にはそのような判例も出されています。闇金は警察などの摘発を巧みにすり抜けつつ、搾取できる所からとことん搾取する事を繰り返していますので、一度でも相手の言いなりになってしまったら終わりです。特にまだお金を借りていない段階で、ただ業者側に携帯番号のみがバレてしまっているような状態で済んでいる場合には、業者からの連絡を徹底的にシカトするのが良いでしょう。あまりにしつこい場合は電話番号を思い切って変えてしまうのも手です。また、警察に注意の電話をしてもらっても良いかもしれません。ただ、ネット上では申し込みの際に住所や電話番号・職場といった個人情報を入力する入力フォームを採用している闇金もあります。このようなケースでは自分の住んでいる所までバレてしまっているので、電話連絡をシカトしている位では対処できない場合もあります。また、既にお金を振り込まれてしまっている人の場合は利息の取り立てに遭い、しつこい嫌がらせなどの実害が出てしまう可能性があります。もしもこのような違法業者とつながりが出来てしまい、大きなトラブルに発展してしまったら、闇金案件を専門的に扱っている弁護士に相談するようにしてください。依頼する場合にはどこもお金がかかりますが、相談を無料で受け付けしている所が多いため、いくつか探して相談してみると良いでしょう。お金が無かったとしても、実際に依頼する場合には費用を分割で支払っていく事も出来ます。闇金を普通にキャンセルしようと思っても、相手は釣った魚を逃がすような真似はしません。一度でも融資希望の連絡をしてしまうと、その後は何かにつけて理不尽な要求をされてしまいます。闇金の手口に詳しい弁護士に依頼すると、このようなしつこい電話や督促、困った嫌がらせなどを止めるように働きかけてくれますので、闇金問題解決の第一歩となります。基本的に闇金問題に関しては司法書士よりも弁護士の方が良いと言われています。ネットで調べてみると闇金問題を取り扱っている法律事務所にはDule法律事務所やアディーレ法律事務所がありますが、この他にもウイズユーが司法書士事務所ですが闇金関連の問題解決に長けているようです。闇金とつながりを持ってしまい、高額の利息や手数料などを要求されたら、それを支払うより先に闇金問題に強い弁護士に相談・依頼するようにしましょう。まだお金を支払っていないうちならば被害額は弁護士費用程度で済みます。長々と利息を支払わされ続けてからだと、依頼する弁護士によってはお金を取り戻す所までやってくれなかったり、業者に雲隠れされてしまってお金が戻って来なかったというケースもあります。闇金被害は出来るだけ少ないうちに解決するのが一番です。被害を最小限に食い止めつつ自分の身を守るならば、専門の弁護士にすぐ相談する事をおすすめします。