MENU

闇金と連絡が取れないのは闇金の手口で借金が増えます。闇金に強い弁護士に相談しましょう。

 

闇金と連絡が取れない

闇金はさまざまな手口を使って債務者からお金をむしり取ろうとしてくるのですが、その中でも特に悪質なのが「返済を受け取らない」という嫌がらせです。

 

一見するとこれは全く意味の無いどころか返済を受け取れないために利益を逃しているようにも見えるでしょうが、実際にはそうではありません。

 

闇金との契約が無効であるという前提を無視すれば借金の返済を受け取らないということはいつまでも完済ができないということになります。完済が出来ないということは利息が発生すること、利息が発生することは債権者側が得られる利益が増えることであるため、闇金はこうした手口で利息を大きく増やして一気に儲けようとするわけです。

 

実際には返済を受け取らなかった債権者側に非があるのですからそれで利息を請求するのは法律にも倫理にも適さないものであるのは疑いようもないことですが、もともと違法業者である闇金に順法意識を求めることはできません。

 

酷い所になると返済のために連絡をしようとしているのに連絡が取れず、後日になってから「返済日なのに連絡をしてこないというのは何事か」と恫喝してくることもあります。こうなってしまうと借りた側の弱みもあって本来の反論をすることが出来なくなり、どんどんと利息が増えていってしまうのです。

 

ではこうした手口による被害を防ぐにはどうすれば良いのかというと、

 

一番良いのは弁護士に依頼をして仲立ちをしてもらうことです。そもそもの話をすれば闇金は法律を無視して融資をしている存在であり、貸金業法、利息制限法、出資法、また場合によっては脅迫罪などで刑法にも違反をしていることでしょう。

 

一般的な金融業者との金銭貸借契約は法律を守って締結されているからこそ有効とされるのであって、どのような内容であっても法律によって保護をされているわけではありません。法律に反した契約は履行する必要が無いと判断するのが妥当ですからこうした違法な貸金業者との契約は法的に履行をする責任が生じないのです。

 

よく反論として使われるのが「契約の時点で納得していたのだから問題ないだろう」というものですが、最高裁の判決では既にこうした契約は履行する義務が無く、元本の返還すら必要がないという結論が出ています。

 

このことは業者側がよく理解していることであるため、弁護士が出てきた時には「このままだと契約自体が無効になってしまう」ということを考えざるを得なくなってしまうわけです。つまり弁護士が業者と債務者の仲立ちに入ったのであれば、それだけでもう既に問題は半ば解決したも同然なのです。

 

ですから連絡が繋がらない、返済をさせてもらえないといったトラブルが合った場合にはまず真っ先に弁護士に相談し、問題の解決を依頼するべきと言えます。

 

さて、

 

一番良いのはそもそも関係を持たないこと

しかしながらそうした解決法があると言っても、一番良いのはそもそも関係を持たないことであるというのは言うまでも無いことでしょう。

 

先ほど例として挙げた「契約の時点で納得していたのだから問題ないだろう」という反論も、債務者側が違法な業者であることを理解したうえで借りていたのであれば全く的外れな発言であるというわけではありません。

 

もちろん裁判を起こせば間違いなく債務者側が勝つのは目に見えているのですが、それでも相手がそうした主張をしてくる以上は一応の対応をする必要は出てきます。

 

特に闇金の背後に暴力団のような反社会的勢力があった場合、いくら弁護士が裁判などで返済義務が無いことを証明したとしてもいやがらせが継続される可能性はありますし、最悪の場合は身体的被害が発生するようなことも考えられます。

 

そうしたことを踏まえるといわゆる落とし所というのを見つけなくてはならず、元本のみ返済する形で終わらせるなどの決着をせざるを得ないこともあるわけです。

 

最近だと

 

長引く不況の影響でこうした違法な貸金業界でもリスクを抑えるために元本は少なく、利息を多く取るといった方針が広まっているために元本だけの返済であればそこまで苦労はしないことが多いでしょうが、それでも「返さなくて良いのだ」と考えていると元本の返済すらできなくなってしまうことがあり得ます。

 

それに裁判を起こすとなればそれなりに時間もかかってしまいますし、何より弁護士報酬が一気に高くなってしまうという問題もあります。そうなれば問題は解決しても今度は報酬の支払いのためにお金を工面しなくてはならなくなるわけですから、やはり一番良いのはそもそもこうしたトラブルを起こさないことです。

 

もしそうとは知らずに利用してしまったなどのことであれば仕方がありませんが、明らかに違法だと分かっているようなことであればどれだけお金に困っていたとしても利用をしてはいけません。問題を解決することは可能である、しかし問題はそもそも起こさないのが一番良い、これは言うまでも無い基本中の基本ですがしっかり覚えておくようにしましょう。

 

 

闇金相談