MENU

消費者金融で断られて闇金

大手の消費者金融で借り入れをしようといくつか申し込みをしてみたけれど、どこの審査も通らなかった人は、時にやむを得ず闇金から借り入れをしようとしてしまう事があります。ですが闇金のような違法業者は利息も法外である事が多く、年率1000%〜3000%というとんでもない金利で利用者に貸付を行っているケースが多々あります。しかしこのような高い利息を支払わなければならない事を知っていても、中にはすぐ返せば大丈夫と思って借り入れをしてしまう人がいます。ですが闇金はそんなに生易しいものではありません。闇金を利用しても大丈夫なのは、闇金に負けないクズっぷりを発揮することが出来る人だけです。逆に闇金を騙して手玉に取り、最終的にトンズラできる神経の持ち主でなければ闇金からの搾取が待っているだけです。すぐに返済すれば大丈夫と思っていたのに、闇金が元金の返済を妨害して返済させてくれない事もありますし、信用のためなど何かにかこつけて自分名義の携帯電話を契約させられたり銀行口座をキャッシュカードごと奪われるケースまであります。返済がひとたび焦げ付けば家族や職場にまで嫌がらせやしつこい督促・恫喝をするようになりますので、家族関係が壊れたり職場での立場が無くなってしまう事もあるのです。闇金業者からお金の借り入れをする際は審査と称して個人情報を色々と聞きだされます。その個人情報が多ければ多い程周囲への二次被害が多くなりますし、自分の口座番号などを含め、聞きだされた個人情報はリスト化されて他の同業者にも共有されて更なる被害を被る可能性まであるのです。闇金業者に巧妙に誘導されて更に悪質な業者とつながりが出来てしまうケースもよくある事です。勝手に口座にお金を振り込まれて借りた事にさせられる押し貸しなども度々起きていますから、口座番号が闇金業者に知られるというだけでかなり高リスクなのです。このような事から、いかなる場合においても闇金業者に借り入れを行う事は避けるようにしなければなりません。一度闇金とつながりができれば弁護士に介入してもらったとしてもなかなか関係を断ち切る事が出来ない場合もあるからです。大手消費者金融にことごとく断られてしまった場合は、中小規模の知名度の低い消費者金融で借り入れのための審査を試みてみましょう。基本的に大手消費者金融と言うのは高い審査通過率を誇ります。一番審査通過率が高い所は申込者全体の48%近い審査通過率がありますので、特に収入が無かったり、他社からの借り入れ金額が高額になっていないのであれば、有名どころの消費者金融のうち一か所くらいは審査に通過できるはずです。しかしそれが出来ないという事は申込者側にどこか後ろ暗い事がある場合も多いです。例えば代表的なのが長期延滞や契約違反・債務整理などを行った事によるブラックリスト状態の人になります。このような人達は個人信用情報を参照して審査を行っている銀行や大手費者金融からはどこに申し込んでも相手にされない事が多いです。ですが、中小規模の消費者金融に審査の申し込みをした場合、例えばまだブラック期間が明けていないけれど数年前に債務整理をした過去がある人でも、現在は正社員として安定した収入があると判断されれば返済能力がある程度認められるという事で審査に突破出来る可能性があります。ブラックリスト状態になっている人や、長期延滞などで個人信用情報にネガティブ情報が記載されている場合は、どこかで借り入れを希望している際に非常に審査で不利になります。銀行に借り入れの申し込みをする場合はどんなマイナー銀行に申し込んだとしても一発で審査落ちというシビアな結果が待ち受けています。ですが中小規模で知名度が低く、ほとんどの人が知らないような消費者金融の場合は審査も柔軟ですから、総合的に現在の返済能力がしっかりしていると見なされればまだ希望はあります。多重債務状態で大手の審査に落ちてしまっているような人の場合、5社以上あると中小消費者金融でも厳しいと言われていますが、4社程度の借り入れ件数であれば可能性はあると言われています。借り入れ件数が多くても、貸金業法の総量規制である年収3分の1に満たない借り入れ残高であれば、まだ追加で借りる事ができるかもしれません。中小規模の消費者金融は大手よりも借入限度額に融通が利きます。10万円未満の融資もしてもらう事が可能なので、数万円だけ借りたい場合はフリーローンで数万円のみ振り込みをしてもらう事も可能なのです。借入限度額が多めに設定されているとついつい借り入れしすぎてしまう人や、既に他社からの借り入れで年収の3分の1に届くまでにあともう一歩と言う場合には大変便利です。中小規模の消費者金融であれば闇金を利用しなくても審査に通って借り入れをする事が可能です。中小消費者金融とは言っても、審査が厳しい所もあれば緩い所もあります。いくつか審査に申し込んでみて、もしもこれが全てダメだった場合は、自分が気付いていないだけで既に非常にまずい状況に陥っているという事が考えられます。このような場合では既に自力返済が非常に困難である場合も多いため、新たな借り入れを闇金などから行うのは事態を悪化させてしまうだけになります。すぐに弁護士に相談して債務整理を行った方が良い段階ですので、ネットなどで無料相談の所を探して相談に行ってみましょう。中小規模の消費者金融は知名度が少なく、初めて借金をするような人は大抵大手消費者金融に流れていってしまうので顧客獲得に苦労している所も多いです。そのため少々リスキーな利用客であっても受け入れている事があります。ですが銀行や大手消費者金融のどこでも審査が通らなかった場合、色々な人の返済能力の有無を判断しているプロからこの申込者はダメだと判断されているわけですから、一度自分の状況を客観的に見なおしてみる必要があります。また、自分が聞いた事も無い中小消費者金融からお金を借りる場合は、きちんとしたHPがあったとしても一応闇金やソフト闇金などの違法業者ではないかを調べてから借り入れするようにしましょう。